Voice

ビジネスフォンやクラウドPBXを電話・通信のプロがわかりやすく解説!

\ クラウドPBX資料 /

無料ダウンロード

フリーワード検索

2021.06.08

メリット / 無料 / 電話 / 050番号 / 安い /

050番号(IP電話)とは丨導入メリット・コスト・注意点を解説|トラムシステム

「新しくビジネスを始めるので電話番号を取得したい」という方におすすめなのが「050」から始まるIP電話番号です。格安SIMや格安スマホなど携帯電話での利用に適している、通話料金が安いといった特徴があり、通話にかかるコストを抑えてくれます。

本記事で050番およびIP電話の特徴、メリットとデメリット、おすすめのサービスを学び、実際の導入に役立ててください。

050電話番号とは

050電話番号とは、2002年からサービスが始まったIP(インターネットプロトコル)電話の番号体系です。

「050-〇〇〇〇-〇〇〇〇」のように11桁の番号から構成されており、IP電話機、IP電話アプリをダウンロードしたスマートフォンなどで利用されます。

050番号の最大の特徴は、通話コストの安さです。

・通常の電話番号の料金
初期費用:2000~5000円
月額基本料金:1000円
050番と通話する際の料金:有料

・050番の料金
初期費用:無料
月額基本料金:数百円
050番と通話する際の料金:無料

比べてみると一目瞭然であり、スタートアップ企業やフリーランスといった予算に余裕のない法人にぴったりのサービスと言えます。通信する際に交換局を経由しないため、距離による料金の違いもなく全国一律です。クレジットカード番号があればスムーズに契約できるなど迅速な導入も可能となっています。

IP電話とは

050番を知るうえで欠かせないIP電話は、インターネットを通じた通信や通話を行うサービスを指します。インターネット接続を行うプロバイダから提供されており、固定電話と携帯どちらでも利用可能です。また、音声だけでなく映像のやりとりも可能となっています。

IP電話の仕組み

IP電話はインターネットを利用したVOIP(Voice over Internet Protocol)と呼ばれる通信技術を利用します。

VoIPゲートウェイという装置が音声を音声パケットと呼ばれるデジタルデータに変換し、ルータを経由して相手側のVoIPゲートウェイへと送信される仕組みです。その後音声パケットをもとに音声が再現され、電話機の音声として伝えられます。

ひかり電話・インターネット電話との違い

インターネット回線を利用した通信として、他にもひかり電話やインターネット電話が存在します。これらはIP電話と比較すると以下のような違いがあります。

・ひかり電話
光ファイバー網を用いた通信で、固定電話番号の番号を引き継げる、通話品質が高いといった特徴を持ちます。ただし、IP電話と比べると通話料金は多少割高です。また、インターネット光回線との同時に契約する必要があるため、電話だけ利用したいというニーズには応えられません。

・インターネット電話
IP電話のような専用回線ではなく、公衆の回線を用いた通話形式です。電話番号が存在しないという特徴も存在します。プライベートのやり取りならともかく、ビジネスで利用する場合はIP電話の方が適しているでしょう。

IP電話の種類(0ABJ番号・050番号)

IP電話は050番号専用というわけではなく、0ABJ番号という番号も利用できます。それぞれどのような特徴があるか確認しましょう。

・0ABJ番号
「06」「03」から始まるなじみ深い10桁の電話番号です。10桁を「0A – BCDE – FGHJ」と表しており、略称として0ABJ番号と呼称されています。日ごろ利用する機会が多いための顧客からの信頼性が高く、ビジネス目的の通話も警戒されにくいのがメリットです。

ただし、IP電話でこれらの番号を利用するには接続品質、総合品質、安定品質、ネットワーク品質の4項目が総務省の定める品質基準を満たしている必要があります。

・050番号
「050」から始まる11桁の番号で「050(IP回線)ー事業者の識別番号ー加入者番号」という情報を示しているのが特徴です。市外局番や市内局番など地域情報が含まれておらず、携帯電話やスマートフォンでも利用できます。

これら2つの番号は「サービスの乗り換えやすさ」と「通話品質」が大きく異なります。

サービス提供事業者を変更すると電話番号が完全に変わってしまう050番号に対し、0ABJ番号は条件を満たせば引継ぎが可能です。また、通品質がクラスA~CのうちAのみ認可が下りる0ABJ番号に対し、050番号はクラスCでも認可されます。

IP電話のメリット

・電話番号が簡単に手に入り運用が楽
固定電話回線と比べ必要な手続きが少なく、電話機も日ごろ使っている携帯電話またはスマートフォンがあれば十分です。回線の削除や増加も簡単に行えるため、社員の退職や入社にも柔軟に対処できます。

・料金が安い
多くのIP電話サービスは月額基本料金が無料となっており、通話料金も安価です。通常では固定電話との通信が1~3分の通話で約20円かかるのに対し、IP電話は約8円となります。同じプロバイダの電話番号にかける際は通話料が無料となるため、全国各地に支店や出張所が存在する企業で重宝する電話番号です。

IP電話のデメリット

・掛けられない電話番号が存在する
フリーダイヤルの0120番、110番や119番の緊急通報などはIP電話で発信できません。フリーダイヤルはIP電話でかけられる専用番号も存在しますが、有料での通話となります。IP電話はビジネス用と割り切り、プライベート用の電話番号や端末を保有しておきましょう。

・音声品質が不安定なサービスも
050番号は音声品質がクラスAでなくても販売可能なため、人によっては品質や処理速度に不満をもつこともあります。また、インターネット回線で大容量ファイル受信といった回線を圧迫する行為にも注意が必要です。あらかじめインターネット回線の通信速度を強化しておく、回線の容量を増やすといった対策を実行すれば安定して利用できます。

工夫次第で回避できるデメリットのため、導入前に対策を考えておきましょう。

050番号の電話料金

実際050番号を利用したい際の電話料金はどうなるのでしょうか。ここでは例としてNTTが提供する個人向けサービス「 050 plus」をもとに、詳しく見ていきましょう。

・050 plusの電話料金
携帯電話に掛ける場合:1分16円(税込17.6円)
固定電話にかける場合:3分8円(税込8.8円)
050 plus同士や提携先の050番号:24時間通話無料

通常の固定回線と比べ安価なだけでなく、国内であれば料金も一律のため、高いコスト削減効果が見込めます。

おすすめ050番号サービス

一口に050番号といっても、利用できるサービスは多岐にわたります、おすすめのサービスを3選紹介しますので、導入する際の参考としてください。

なお、記載されている情報は2021年6月時点のものです。

050 plus

画像出典:050 plus

NTTが提供する050番号サービスで、スマートフォンに専用アプリをダウンロードすることでIP電話による通信を行えます。

プライベート用の電話番号と併用することが可能で、業務とプライベートの切り分けが容易です。プッシュ着信通知機能や留守番電話機能が標準で搭載されており、メッセージ送信機能といったスマートフォンならではの機能も利用できます。

スマートフォンのみで通話機能を完結させたい、信頼性の高いNTTのサービスを利用したい方におすすめです。

初期費用:0円
月額基本料金:300円

LaLa Call

画像出典:LaLa Call

株式会社オプテージが提供する050番号サービスで、月額料金が100円と安価なのが魅力です。5つの番号の中から気に入った番号を選択できる、感情をダイレクトに伝えられるスタンプを送信できるといったユニークな機能を有しています。

スマートフォンに登録されている電話帳と同期が可能なため、利用する際の手間も軽減可能です。同じオプテージによる格安SIM「mineo」と併用するとさらにお得となるため、こちらのユーザーにおすすめのサービスと言えます。

初期費用:0円
月額基本料金:100円

G-Call050

画像出典:G-Call050

株式会社ジーエーピーが提供する050番号サービスで、安価な国内通話料金と国際通話料金(アメリカの場合1分5円)を両立させているのが大きな特徴です。

アプリを終了させた状態でも着信が可能、留守番電話メッセージが入った場合はメールで通知されるなど、着信を取りこぼす心配がありません。コピーした電話番号をキーパッドに貼り付けて発信することも可能で、Webページ情報から電話をかけたい場合に役立ちます。

海外を飛び回ることが多い方におすすめのサービスです。

初期費用:0円
月額基本料金:280円

050電話番号は危険?

050番号そのものは便利で安全なサービスですが、残念ながら悪意を持つ人よって悪用されるケースがいくつか見られており、警戒する消費者も存在します。

固定電話を持つ必要がなく特定されにくい、導入するのが容易という特徴が、以下の違法行為や迷惑行為にとって有利に働くからです。

・振り込め詐欺を始めとする詐欺電話
・興味のない商品やサービスを無作為に売りつけるセールス電話

知らない050電話番号から着信がかかってきた際、迷惑電話と感じた場合は即座に切りましょう。セールスや勧誘の場合ははっきり断るのが効果的です。

また、050番号など着信してほしくない番号を事前に着信拒否とするサービスも販売されているため、ビジネスで利用する際は注意が必要です。

法人用電話番号ならクラウドPBXもおすすめ

「050番号サービスも魅力的だけど信用がないのが不安…」という方は、クラウドPBXの利用を検討してみましょう。ビジネスフォンのPBX(交換機)をクラウド化して提供するサービスで、IP電話を利用した通話だけでなく、内線・外線通話や通話の転送も可能となります。

以下のような特徴があり、中小企業だけでなく大企業でも導入が進行中です。

スマートフォンで固定電話番号が利用できる

050番号は安価な反面信頼性が薄いというデメリットがありますが、クラウドPBXなら消費者が安心して応えてくれる固定電話番号をスマートフォンに表示できます。会社の代表番号にかかってきた着信もスマホで受けられるため、電話対応のための出社もなくなります。

安価かつ管理に手間がかからない

回線敷設や機器設置が不要で、ブラウザから回線の増減やオプションの追加を簡単に行えます。導入後の定期メンテナンスやセキュリティ対策はベンダーが実施するため、月額利用料金や通話料金を支払うだけで継続利用が可能です。

引越しやオフィス移転でも番号が変わらない

オフィスの移転の際、移転先に関わらず電話番号は変化せず、登記の変更を行う必要がありません。クラウドPBXによるテレワークを採用し、時間や場所を選ばない働き方も実現できます。

機能が豊富

チャットやWeb会議システムを一元管理するUC機能、スマートフォンだけでなくパソコンやタブレットでも利用できるマルチデバイスなど柔軟な運用を可能とする機能が豊富です。プライベート用の端末を流用できるため、業務用の端末を購入する必要もなくなります。

まとめ

050番号は安価かつ手軽に導入できる電話番号として、主にビジネス分野で人気となっている番号体系です。コスト削減や運用の手軽さといったメリットがある反面、消費者からの信頼が薄いというデメリットもあり注意が必要です。安価な料金に加え豊富な機能も利用できるクラウドPBXと比較し、より適したサービスを選択しましょう。


WRITER

トラムシステム(株)メディア編集担当 鈴木 康人

広告代理店にて、雑誌の編集、広告の営業、TV番組の制作、イベントの企画/運営と多岐に携わり、2017年よりトラムシステムに加わる。現在は、通信/音声は一からとなるが、だからこそ「よくわからない」の気持ちを理解して記事執筆を行う。


UNIVOICEが東京MXの「ええじゃないか」という番組に取り上げられました。

注目記事Recommend Post

  • クラウド型Web会議のメリット・デメリットを解説

    2018.12.25

  • 【要望別】コールセンターシステムの構築方法と便利機能を紹介!

  • データマイニングの基本│事例・解析手法・できることをわかりやすく解説

    2021.05.21