ファイルサーバ活用術

2017.05.23通信

ファイルサーバ活用術

ここではあまり難しい話ではなく小規模向けに便利な機器をご紹介致します。

今、ビジネスにおいてどの業種にしてもPCに重要なデータがあることに異論は無いと思います。
ですがその重要なデータの管理や便利な使い方を知らずに放置しているケースが多々有ります。
NASというファイルサーバーに特化した機器が有ります。特に小規模向けには安価な商品も多くあります。中には安かろう悪かろうのものも多数ありますが選定さえしっかり行えば非常に作業効率が上がりますしデータ損失のリスクも排除できます。

1.他者のPCに入っているデータを見るのではなく社内に一つ共有スペースが出来る。

2.データが入っているPCが故障すると致命的なダメージを受けるがNASの場合RAID機能によりハードディスクを複数に同じ物を自動的にコピーし運用できる為リスクが格段に減る。

3.セキュリティー対策が容易になる。

おすすめの多機能クラウドPBXサービス

多くのメリットがあるスマホ内線化をアプリで実現し、手軽な導入と高い拡張性・柔軟性を備えるクラウドPBXのなかでも、特におすすめできる多機能サービスを紹介しましょう。

TramPBX Cloud


– あらゆる企業に対応するスケーラビリティ
– 働き方改革を実現するクラウドPBX
– 高い信頼性と安定性と音声品質

TramPBX Cloudは、外線電話、内線電話、パーク保留、転送、留守電などのビジネスフォン機能はもちろん、UnifiedCommnication = UC機能を網羅したクラウドPBXです。

AWSを利用した強固なプラットフォームによる高い信頼性、99.95%を誇る安定性を持ち、セキュリティ対策も万全です。スピーディーな導入、容易な設定変更、ロケーションフリーというクラウドPBXならではの特性のほか、インスタントメッセージ、チャット、電話・Web会議、プレゼンスなどのUC機能も網羅。シンプルで明快な料金体系で、あらゆるニーズに応えます。


WRITER

トラムシステム(株)メディア編集担当 鈴木 康人

広告代理店にて、雑誌の編集、広告の営業、TV番組の制作、イベントの企画/運営と多岐に携わり、2017年よりトラムシステムに加わる。現在は、通信/音声は一からとなるが、だからこそ「よくわからない」の気持ちを理解して記事執筆を行う。