価格

  1. 価格

納得のお値段で高い安心・信頼性を

席数を柔軟に増減できる拡張性と席数にかかわらず1オペレーター・SVごとのライセンス費が一定であるという明瞭性・安心感が最大の特徴です。


Price

サービス UNIVOICE ACCS UNIVOICE BCCS
価格(税別)
  • 1オペレーターライセンス¥12,000/月
  • 1SVライセンス¥18,000/月
  • AWS利用料¥20,000/月
  • 1オペレーターライセンス¥15,000/月
  • 1SVライセンス¥18,000/月
最低導入数

1ライセンス

・まずは1席からというスモールスタートにも対応

・業務の繁閑、業績の拡大によって柔軟に席数の増減に対応が可能

*1 標準価格
*2 構成、利用方法などご要望に応じてご相談承ります。

+

回線をTramLineにお乗り換えいただけますと通話料をさらにお得にご利用していただくことができます。

【0120番号サービス比較表】*比較条件 通話件数:12,000件/月 通話時間:90秒以内/件 発信元:固定電話

サービス TramLine A社(0120番号サービス)
通話料(参考)
  • 全国一律¥4.5/90秒
  • 市内¥8.5/180秒
通話料金
  • ¥54,000/月
  • ¥102,000/月


Simulation

価格はお客様の環境などにより変化します。あくまでも一例としてお考えください

事例

  • IT・通信業
  • SV
  • オペレーター10
  • 8ch3番号
  • 自社ルーター利用
  • 番号継続
  • の場合

初期費用※追加で工事費がかかります

項目 機器費用 小計
回線収容ゲートウェイ CCS拡張ライセンス
価格 ¥181,100 ¥480,000 ¥661,100

月額費用

項目 SV オペレーター AWS利用料 小計
価格 ¥18,000 ¥120,000 ¥20,000 ¥158,000


Comparison

インバウンド向けのACCS、アウトバウンド向けのBCCS
UNIVOICE ACCS/BCCSはコールセンター運営に必要な機能がオールインワンで揃っています。

例えば全通話録音機能は他社製のコールセンターシステムではオプションで追加するか外部の他の製品を入れる必要がありますが
UNIVOICE ACCS/BCCSでは標準装備です。*容量については要相談
また、他社は席数によって1オペレーターあたりの月額料金が変化する一方でUNIVOICE ACCS/BCCSなら席数に関係なく料金が一定で安心です

サービス UNIVOICE ACCS UNIVOICE BCCS
提供形態 クラウド・オンプレミス クラウド・オンプレミス
オンサイト対応
オムニチャネル対応 ×
レポート機能 ○ *1
CRM機能 × *2
プログレッシブ発信
プレディクティブ発信 ×
全通話録音
ブラックリスト機能 ×
在宅勤務の導入
セキュリティ
既存番号の継続利用
API連携

*1 60種類以上の標準テンプレートを搭載
*2 外部連携によりCRM機能が使用可能